『ウィッシュ』ディズニープラスでのフル動画配信はいつ?あらすじや豪華日本語声優キャストも

ウィッシュ

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』は2023年12月15日(金)劇場公開作品。現在Disney+ (ディズニープラス)にて2024年4月26日(金)より見放題独占配信中です。

Disney+ (ディズニープラス)を観てみる

ディズニープラス以外ではAmazonプライムビデオにて500円よりレンタル視聴が可能です。

MovieNEXでの発売は2024年4月24日。

『ウィッシュ』はディズニー100年の歴史の集大成となった作品。

どんな“願い”も叶うと言われている “ロサス王国”を舞台に、“願いの力”をまだ知らない17歳の主人公アーシャが活躍します。

アーシャの日本語声優には、生田絵梨花さんが大抜擢。マグニフィコ王は福山雅治さん、子ヤギのバレンティノ役はディズニー映画常連の山寺宏一さんが担当します。

マリー

Disney+ (ディズニープラス)なら好きな作品が追加料金なしの見放題!

Disney+ (ディズニープラス)は支払い方法によって、月額料金2ヶ月分が無料になります。

この記事では、『ウィッシュ』に関する最新情報や、ディズニープラスをおトクに楽しむ方法について詳しく説明します。ぜひ参考にしてくださいね。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
目次

『ウィッシュ』ディズニープラスでの配信はいつ?

『ウィッシュ』は2024年4月26日(金)16時よりDisney+ (ディズニープラス)で配信中です。

Amazonプライムビデオでも500円よりレンタル視聴が可能ですが、追加料金なしの見放題なのはDisney+ (ディズニープラス)だけ。

MovieNEXでの発売は2024年4月24日です。

その他のディズニー&ピクサーの映画やアニメをみるなら、追加料金なしで楽しめるDisney+ (ディズニープラス)がオススメです。

東京ディズニーシーにオープンした「ファンタジースプリングス」で再注目の『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーターパン』も全て見放題ですよ。

Disney+ (ディズニープラス)の基本情報
無料期間なし
料金(税込)
ディズニープラス 
スタンダード
月額990円
年間9,900円
追加料金なしで広告なし
最高画質:1080P Full HD 
最高音質:5.1サラウンド 
最大2台まで同時視聴可能
ディズニープラス
プレミアム
月額1,320円
年間13,200円
追加料金なしで広告なし
最高画質:4K UHD & HDR
最高音質:ドルビーアトモス 
最大4台まで同時視聴可能
作品本数21,000本〜
ダウンロード視聴10台まで可能

Disney+ (ディズニープラス)には、無料お試し期間がありません。

しかし、公式サイトから年間プランに申し込みをすると、月額プランに比べて15%(1,980円)もおトクになります。

またApp Storeのアプリから登録をすると月額1,000円になってしまうので、公式サイトから入会することをオススメします。

金額(税込)解約までの期間
公式
(スタンダードプラン)
月額990円
年額9,900円
次の請求日まで視聴可能
ドコモ月額990円
年間プランなし
即時解約
アプリApple
月額1000円
年額9,900円
Google
月額990円
年額9,900円
次の請求日まで視聴可能

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

『ウィッシュ』のあらすじ

魔法の王国ロサスを築いたのは、願いを叶える力を持つ王様。

前向きで明るく、王国の人々を大切に思っているアーシャは、無数の“願い星”が輝くロサス王国のお城で働いています。相棒の子ヤギ・バレンティノとともに暮らしています。

ロサス王国を治めるマグニフィコ王の弟子になったアーシャは、ある出来事によって王が国民のすべての“願い”が叶うかどうかを決めており、すべての“願い”を支配しているという王国の秘密を知ることに。

皆の願いを取り戻すため、アーシャはディズニーの歴史で最も恐ろしい敵に立ち向かうことを決心します。

『ウィッシュ』キャストやスタッフ

『ウィッシュ』でヒロイン・アーシャの声優を務めるのは『ウエスト・サイド・ストーリー』で第94回アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリアナ・デボーズ。

60回グラミー賞主要2部門にノミネートした世界的ヒット・ソング・ライター兼アーティストとして活躍しているジュリア・マイケルズが音楽を担当します。

アーシャの日本語声優には、生田絵梨花さんが大抜擢されました。またマグニフィコ王を福山雅治さん、子ヤギのバレンティノ役を山寺宏一さんが担当します。

監督クリス・バック
ファウン・ビーラスンソーン
キャスト 【アーシャ】
アリアナ・デボーズ
(日本語吹替/生田絵梨花)
製作ピーター・デル・ベッチョ
フアン・パブロ・レイジェス
【バレンティノ】
アラン・テュディック
(日本語吹替/山寺宏一)
脚本ジェニファー・リー【マグニフィコ王】
クリス・パイン
(日本語吹替/福山雅治)
音楽ジュリア・マイケルズ【アマヤ王妃】
(日本語吹替/檀れい)
【サビーノ】
(日本語吹替/鹿賀丈史)
マリー

福山雅治さんは「映画おしりたんてい シリアーティ」で声優を務めたことも!

『ウィッシュ』口コミや評判

『ウィッシュ』を実際に見た人の口コミや評判について紹介します。

マリー

小人と仲間のイニシャル一致の設定は面白い!

マリー

良くも悪くもディズニー色強めの作品。

マリー

英語も吹き替えも楽しみたい!

ディズニーヒロインたちが活躍する映画ならDisney+ (ディズニープラス)で見放題。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

ディズニー100周年のイベントやグッズ

ディズニーの創立は1923年10月16日で、2023年は100周年にあたる年。世界中で記念ベントが行われる中、日本でもたくさんのイベントが開催されました。

マリー

記念グッズも要チェック!

2023年公開のディズニー映画一覧

2023年はディズニー100周年を記念して5作品が新たに公開されました。『ウィッシュ』以外はいずれもDisney+ (ディズニープラス)にて見放題で視聴可能です。

  • リトルマーメイド(2023年6月9日公開)
  • インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年6月30日公開)
  • マイエレメント(2023年8月4日公開)
  • ホーンテッドマンション(2023年9月1日公開)
  • ウィッシュ(2023年12月15日公開)

『リトルマーメイド』

2023年6月9日公開。1989年の名作アニメを実写化したミュージカル映画。Disney+ (ディズニープラス)にて見放題で視聴できます。

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

2023年6月30日公開。ハリソン・フォード演じる考古学者インディ・ジョーンズの冒険を描くアドベンチャー映画シリーズ第5作目。Disney+ (ディズニープラス)にて見放題で視聴できます。

マリー

Blu-ray&DVDは2023年12月15日発売!

『マイエレメント』

2023年8月4日公開。火・水・土・風のエレメントたちが暮らすエレメント・シティでは、「違うエレメントとは関わらない」というルールがあった。Disney+ (ディズニープラス)にて見放題で視聴できます。

マリー

Blu-ray&DVDは2023年11月15日発売!

ホーンテッドマンション

2023年9月1日公開。ディズニーランドの大人気アトラクション「ホーンテッドマンション」の実写映画化。Disney+ (ディズニープラス)にて見放題で視聴できます。

マリー

2024年1月5日、DVD/ Blu-ray発売開始。

Disney+ (ディズニープラス)では2004年公開のエディマーフィー主演の「ホーンテッド・マンション」も視聴できるので、新旧見比べてみるのも楽しいですね。

ウィッシュ

2023年12月15日公開。創立100周年を迎えるウォルト・ディズニー・カンパニーの記念作品として発表されたオリジナル・ミュージカル作品。Disney+ (ディズニープラス)での配信は未定。

マリー

MovieNEXでの発売は2024年4月24日

\ 追加料金なし見放題/

ディズニーストア

ディズニー創立100周年をお祝いするコレクションが続々登場。

ディズニーストア公式HPはこちら

ディズニー☆JCBカード

JCBカードでは、期間限定で「ディズニー100 スペシャルデザイン」が登場。

マリー

2024年6月30日まで!

ディズニーJCBカード公式HPはこちら

Nintendo Switch『ディズニー イリュージョンアイランド〜ミッキー&フレンズの不思議な冒険〜』発売

Nintendo Switchでは2023年7月28日『ディズニー イリュージョンアイランド〜ミッキー&フレンズの不思議な冒険』を発売。

ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーの4人が不思議な島「モノス」の危機を救う冒険へ出発。

ディズニー100【完全生産限定盤】発売

ディズニー100周年を記念して、ディズニーの物語に欠かせない音楽を厳選収録したセレブレーション・ベストが発売中。CD2枚組。全29曲を収録。

ディズニー映画を観ることで子どもにもたらす5つの良い影響

ヒューストン大学の研究によると、子どもたちはディズニー映画を観たあとで、家族や友人と話し合うことで、ソーシャル・キャピタル(人と人とのつながり)を高めることができると示されています。

子どもたちはディズニー映画を観ることで、多様な世界観や価値観を学び、自分の感情や考え方にも気づくことができます。

ここでは、さらに5つの良い影響について1つずつ説明していきます。

①文化と芸術を学ぶ

ディズニー映画はさまざまな国や文化からの要素を取り入れています。

作品を観ることで、知らなかった世界や価値観・多様性に触れることができます。

②情操教育を身につける

ディズニー映画を観てストーリーやキャラクターに感情移入することで、情緒的に成長することができます。

困難を克服する様子などを通して、子どもたちは自分で考える力を身につけることができます。

③社会性を学ぶ

ディズニー映画は、友情や家族の大切さなどのテーマを多く扱っています。

子どもたちは作品から、他人との関わりかたなど、大切な社会性を学ぶことができます。

④自己実現を促す

ディズニー映画の多くは、主人公が自分の能力を信じて成長する姿を描いています。

子どもたちはその姿から自己実現の大切さを学ぶことができます。

⑤子どもの感性を伸ばす

ディズニー映画は、子どもたちの想像力や創造する力を豊かにします。

美しい音楽や映像で表現力を刺激することで感性を伸ばすことができます。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』関連作品を配信で観るなら追加料金なしのディズニープラス!

この記事では、ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』に関する最新情報や、関連する作品をおトクに楽しめる動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)について説明しました。

『ウィッシュ』は2024年4月現在、Amazonプライムビデオにてデジタル配信購入(2,000円)で視聴できます。5月4日(土)よりレンタルでの配信も開始予定です。

ディズニー100年の集大成といわれている『ウィッシュ』。過去の作品を振り返りながら100年の物語を思いきり楽しんでくださいね。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
ウィッシュ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次