ディズニー&ピクサー映画『マイ・エレメント』はディズニープラスにて独占配信中!日本語吹替に川口春奈と玉森裕太

ディズニー&ピクサーの映画『マイ・エレメント』は2023年8月4日(金)劇場公開作品。2023年11月1日よりDisney+ (ディズニープラス)にて見放題独占配信中です。

本作品では火・水・土・風のエレメントたちがそれぞれのコミュニティ内で暮らしている世界が舞台となっています。

主人公である火のエレメント・エンバーの日本語声優には、俳優の川口春奈さんが大抜擢。水のエレメント・ウェイド役は玉森裕太さん。

マリー

Disney+ (ディズニープラス)ならいつでも追加料金なしの見放題!

また、Disney+ (ディズニープラス)は支払い方法によって、月額料金2ヶ月分が無料になります。

この記事では、『マイ・エレメント』に関する最新情報や、Disney+ (ディズニープラス)をおトクに楽しむ方法について詳しく説明します。ぜひ参考にしてくださいね。

ディズニープラスでは現在2024年6月30日まで最大1万円分のQUOカードが当たるキャンペーンを実施中!

マリー

ディズニープラスにおトクに入会するなら今がチャンス!

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
目次

ディズニー&ピクサー映画『マイ・エレメント』配信はいつ?

ディズニー&ピクサーの映画『マイ・エレメント』は2023年8月4日(金)劇場公開作品です。

2023年11月1日よりDisney+ (ディズニープラス)にて見放題独占配信中です。

ディズニープラス以外では、Amazonプライムビデオにて199円でレンタル視聴が可能。(2024年5月現在)

ディズニー&ピクサーの映画やアニメを思う存分楽しむなら、追加料金なしで楽しめるDisney+ (ディズニープラス)が絶対にオススメです。

Disney+ (ディズニープラス)の基本情報
無料期間なし
料金(税込)
ディズニープラス 
スタンダード
月額990円
年間9,900円
追加料金なしで広告なし
最高画質:1080P Full HD 
最高音質:5.1サラウンド 
最大2台まで同時視聴可能
ディズニープラス
プレミアム
月額1,320円
年間13,200円
追加料金なしで広告なし
最高画質:4K UHD & HDR
最高音質:ドルビーアトモス 
最大4台まで同時視聴可能
作品本数21,000本〜
ダウンロード視聴10台まで可能

Disney+ (ディズニープラス)には、無料お試し期間がありません。

しかし公式サイトから年間プランに申し込みをすると、月額プランに比べて15%(1,980円)もおトクになります。

またApp Storeのアプリから登録をすると月額1,000円になってしまうので、公式サイトからの入会がオススメ。

金額(税込)解約までの期間
公式月額990円
年額9,900円
次の請求日まで視聴可能
ドコモ月額990円
年間プランなし
即時解約
アプリApple
月額1000円
年額9,900円
Google
月額990円
年額9,900円
次の請求日まで視聴可能

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

『マイ・エレメント』のあらすじ

もしも、火・水・土・風のエレメントの世界があったら?主人公は火のエレメント・エンバーと、水のエレメント・ウェイド。

その気になればお互いを消すこともできる性質を持つ2人。考え方も暮らし方も正反対の2人が出会うことで、どのような化学反応が起こるのか?

はじめは、お互いなかなか分かりあえないけど、心の中に少しずつ変化が生まれてきます。

だれも予想できない「もしもの世界」で繰り広げられる驚きと感動のストーリー。

マリー

DVD&ブルーレイも発売中!

『マイ・エレメント』キャストやスタッフ

引用元:ディズニー公式HP

監督は『アーロと少年』を手がけたピーター・ソーン。プロデューサーには『カーズ2』や『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のデニス・リーム。

本作の主人公、火のエレメント・エンバーの日本語吹替声優は川口春奈さんが、水のエレメント・ウェイドは玉森裕太さんが務めます。

監督ピーター・ソーンキャスト火のエレメント・エンバー:リア・ルイス
(日本語吹替:川口春奈)
プロデューサーデニス・リーム水のエレメント・ウェイド:マムドゥ・アーチー
(日本語吹替:玉森裕太)
配給ディズニー風のエレメント・ゲイル:ウェンディ・マクレンドン=コービー
(日本語吹替:MEGUMI)
土のエレメント・ファーン:ジョー・ペラ
(日本語吹替:伊達みきお)

『マイ・エレメント』口コミや評判

ディズニー&ピクサーの映画『マイ・エレメント』はを実際に観た人の口コミや感想、評判をご紹介します。

マリー

ディズニー映画は心にしみるメッセージを受け取れますよね。

マリー

子どもも大人も親しみやすいキャラクターを狙ったんでしょうか?

マリー

エンディングのラストまで目が離せない面白さ!

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

ディズニー&ピクサー映画『マイ・エレメント』に似ている作品

ディズニー&ピクサーの映画『マイ・エレメント』は2023年8月4日(金)劇場公開作品です。

2023年11月1日よりDisney+ (ディズニープラス)にて見放題独占配信!

エレメントのように擬人化されたキャラクターが出てくる作品を2つ紹介します。

『インサイド・ヘッド』

『インサイド・ヘッド』は2015年に公開されたディズニー&ピクサー映画です。

11歳の少女・ライリーの頭の中を舞台に、「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」という5つの感情が擬人化されて登場します。

「ヨロコビ」をリーダーに5つの感情たちが、ライリーを幸せにするために奮闘する物語。日本語吹替版では、主人公「ヨロコビ」の声を竹内結子さんが演じました。

2024年8月1日(木)には、続編となる『インサイド・ヘッド2』が公開予定。ちょっぴり大人になった主人公ライリーの”思春期あるある”が詰まった感動の物語です。

『ソウルフル・ワールド』

『ソウルフル・ワールド』は2020年に公開されたディズニー&ピクサー映画です。

人間が生まれる前の「ソウル」の世界を舞台に、擬人化されたソウル(魂)の冒険が描かれています。人生の一瞬一瞬を大切に生きることを教えてくれる感動作です。

マリー

Disney+ (ディズニープラス)で見放題配信中。

興味ある方はぜひご覧になってみてください。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

ディズニー映画を観ることで子どもにもたらす5つの良い影響

ヒューストン大学の研究によると、子どもたちはディズニー映画を観たあとで、家族や友人と話し合うことで、ソーシャル・キャピタル(人と人とのつながり)を高めることができると示されています。

子どもたちはディズニー映画を観ることで、多様な世界観や価値観を学び、自分の感情や考え方にも気づくことができます。

ここでは、さらに5つの良い影響について1つずつ説明していきます。

①文化と芸術を学ぶ

ディズニー映画はさまざまな国や文化からの要素を取り入れています。

作品を観ることで、知らなかった世界や価値観・多様性に触れることができます。

②情操教育を身につける

ディズニー映画を観てストーリーやキャラクターに感情移入することで、情緒的に成長することができます。

困難を克服する様子などを通して、子どもたちは自分で考える力を身につけることができます。

③社会性を学ぶ

ディズニー映画は、友情や家族の大切さなどのテーマを多く扱っています。

子どもたちは作品から、他人との関わりかたなど、大切な社会性を学ぶことができます。

④自己実現を促す

ディズニー映画の多くは、主人公が自分の能力を信じて成長する姿を描いています。

子どもたちはその姿から自己実現の大切さを学ぶことができます。

⑤子どもの感性を伸ばす

ディズニー映画は、子どもたちの想像力や創造する力を豊かにします。

美しい音楽や映像で表現力を刺激することで感性を伸ばすことができます。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

ディズニー&ピクサー映画『マイ・エレメント』関連作品を配信で観るなら追加料金なしのディズニープラス!

この記事では、ディズニー&ピクサー映画『マイ・エレメント』に関する最新情報や、関連する作品をおトクに楽しめるディズニープラスについて説明しました。

『マイ・エレメント』は2023年11月1日よりDisney+ (ディズニープラス)にて見放題独占配信中です。

2024年6月にオープンする東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」で再注目の『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーターパン』もDisney+ (ディズニープラス)なら全て追加料金なしの見放題。

劇場で、おうちで、ディズニー作品を思いきり楽しんでくださいね。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次