『インサイド・ヘッド2』の新キャラクターと豪華声優陣の紹介|公開日はいつ?

インサイド・ヘッド2

ディズニーとピクサーのコラボレーションによる2015年公開の大ヒット映画『インサイド・ヘッド』の続編『インサイド・ヘッド2』がいよいよ2024年8月1日(木)に公開。

この記事では、新キャラクターや豪華声優陣の紹介、さらには制作背景や見どころについて詳しく解説します。

アカデミー賞を受賞した前作以上に、誰の中にも無限に広がる世界を舞台に繰り広げる笑いあり涙ありの感動の冒険ストーリー。

映画を観に行く前にぜひ一度目を通してみてくださいね。

映画を500円で観るクーポンはこちら

目次

『インサイド・ヘッド2』とは?映画公開はいつ?

『インサイド・ヘッド2』は、ライリーの頭の中で繰り広げられる感情たちの冒険が描かれた映画『インサイド・ヘッド』の続編です。

日本公開は2024年8月1日(木)。アメリカでは2024年6月14日公開されます。上映時間は96分。

ピクサーの長編映画としては、2019年公開の『トイ・ストーリー4』以来5年ぶりの続編映画です。

前作ではライリーの幼少期からの成長が描かれましたが、今回の続編ではちょっぴり大人になった彼女の思春期が中心となります。

ストーリーのあらすじ

ライリーは現在、思春期の真っただ中にいます。思春期といえば子どもから大人へのステップとして非常に重要な特殊時期。

彼女は学校や友人関係、家庭生活など多くの変化に直面しており、感情たちはその変化に対応しながら彼女を支えています。

『インサイド・ヘッド2』では、ライリーが新しい感情や状況にどのように向き合い、成長していくのかが描かれています。

前作で描かれた感情たちの冒険がライリーの幼少期を中心に展開されましたが、今回は思春期という新たな舞台での冒険が繰り広げられます。

思春期の特有の感情、例えば自己認識、社交不安、自己表現などが描かれ、それがさらに映画の深みを増します。

前作の復習:感情って大切

前作『インサイド・ヘッド』では、感情の意味や重要性について多くのメッセージが込められていました。喜び、悲しみ、怒り、恐れ、嫌悪という5つの基本的な感情がどれも大切で、それぞれの役割がライリーの成長に貢献していることが描かれました。

例えば、喜びがライリーに楽しい思い出を作り出す一方で、悲しみもまた必要な感情として描かれました。悲しみは、他人との共感や深い関係を築く手助けをし、時には心の浄化として役立ちます。

どんな感情も否定すべきではなく、それぞれの瞬間に必要なものだという前作のメッセージは非常に感動的でした。

\ 前作を今すぐ観る/

『インサイド・ヘッド2』新キャラと豪華日本版声優陣紹介

『インサイド・ヘッド2』には、ライリーが大人になるための新しい感情たちが登場します。

演じるのは前作に引き続き、超豪華な声優たち。新キャラクターはもちろん、前作でおなじみのキャラクターの声も再び楽しめますよ。

マリー

新キャラクターを1人ずつ紹介!

最悪の将来を想像し必要以上に準備してしまう「シンパイ」(演:多部未華子)

今回の続編で新たに登場する感情「シンパイ」は、ライリーの不安や心配を表現する重要なキャラクターです。シンパイはライリーが新しい学校や友情、将来の夢などの不確実性に対処する際に現れる感情です。

シンパイはライリーにとって重要なメッセージを伝え、未来への不安にどう向き合うかを教えます。

シンパイの声を担当するのは俳優の多部未華子さん。多部未華子さんの繊細でリアルな演技が、シンパイというキャラクターにどのように命を吹き込むのかが非常に楽しみです。

いつも周りの誰かをうらやむ「イイナー」(演:花澤香菜)

小さな体と大きな瞳で、いつでも周りの誰かを羨んでいる「イイナー」。ライリーが他人への憧れや嫉妬を感じたときに登場します。

友人が持っているものや達成した成果に対して「いいな」と思う感情です。イイナーは自己向上心を刺激し、ライリーが新しい挑戦を始める原動力となります。

「イイナー」を演じるのは『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃役などで大人気声優の花澤香菜さん。

退屈&無気力の「ダリィ」(演:坂本真綾)

どんなときも退屈&無気力で片時もスマホは手放さない「ダリィ」。ライリーが退屈や無気力を感じたときに現れる感情です。

何かに挑戦したいけどできない、あるいは何もしたくないというときに登場します。ダリィは休息の重要性や内省の時間の必要性を伝えるキャラクターです。

「ダリィ」を演じるのは『鬼滅の刃』珠世役などで大活躍の声優・坂本真綾さん。

いつもモジモジ「ハズカシ」(演:マジカルラブリー・村上)

いつもモジモジしていて、恥ずかしさがMAXになるとフードで顔を隠してしまう「ハズカシ」。ライリーが恥ずかしい思いを感じるときに現れます。

例えば、学校でのミスや友人との誤解、自己表現の難しさなどが原因となります。大切なのは、ハズカシは自己反省や社会的なスキルを学ぶために必要な感情だということです。

「ハズカシ」を演じるのはお笑い芸人マジカルラブリーの村上さんです。

マリー

本作が声優初挑戦!

その他のキャラクター

高校入学という人生の転機を迎えるライリーの日本語吹き替えを担当するのは、『義母と娘のブルース』などに出演した俳優の横溝菜帆さん。

前作からの感情キャラクターたちも、もちろん登場します。

  • ヨロコビ:小清水亜美
  • カナシミ:大竹しのぶ
  • ムカムカ:小松由佳
  • ビビリ:落合弘治
  • イカリ:浦山迅

『インサイド・ヘッド2』見どころと注目ポイント

『インサイド・ヘッド2』の見どころと注目ポイントについて説明します。

思春期をテーマにした共感ポイント

『インサイド・ヘッド2』では、思春期を迎えたライリーが直面するさまざまな困難や変化が描かれています。新しい学校に馴染むことや友人関係、家族の中での出来事など、誰もが経験する思春期ならではの問題がテーマとなっています。

ライリーの成長や彼女の感情たちの冒険がうまくリンクしているので、視聴者は自分の経験や感情と重ね合わせて共感しやすいのが魅力です。

感動的なシーンが涙を誘う

『インサイド・ヘッド2』には、たくさんの感動シーンがあります。前作でも心に残った感動シーンが、今回はさらにパワーアップして登場。ライリーと彼女の感情たちの絆や、困難に立ち向かう姿がとても感動的に描かれています。

特に、ライリーが自分自身と向き合うシーンが見どころです。感情たちが彼女を支えながら成長していく様子がリアルに描かれており、多くの観客が共感できる内容になっています。

感情表現のリアリティ

『インサイド・ヘッド2』の感情キャラクターたちのリアルな表現も物語の魅力の1つです。最新のアニメーション技術を使って、キャラクターの細かな表情や動きがとてもリアルに描かれています。

それぞれのキャラクターの個性もよく描かれていて、観る人は皆彼らに共感してしまうはず。「シンパイ」や「ハズカシ」といった新しいキャラクターも感情豊かで、リアルな動きや表情が心を掴みます。

『インサイド・ヘッド2』キャラクター商品とイベント

『インサイド・ヘッド2』のキャラクターグッズやイベントなどについて紹介します。

キャラクターグッズ紹介

前作に続き、映画のキャラクターグッズが多数発売中。フィギュアやぬいぐるみなど子どもたちにも大人気のアイテムが続々登場。

特に、ライリーや感情たちのキャラクターデザインがそのまま反映された商品はとても人気です。限定版のアイテムもありますので、早めのチェック・購入がおすすめです。

特別イベントや試写会情報

『インサイド・ヘッド2』の豪華ゲストが登壇予定の完成披露試写会は2024年7月2日(火)開催。

マリー

Xの応募締め切りは6/20まで!

日本公開に向けて、前作の監督でピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのピート・ドクター、ケルシー・マン監督、プロデューサーを務めたマーク・ニールセンら豪華製作陣の来日が決定しました。

さらにららぽーと横浜ららぽーと立川立飛などで特製ステッカーのプレゼントを実施。ノベルティは無くなり次第終了なので、お近くのららぽーとを確認してみてくださいね。

『インサイド・ヘッド2』批評とレビュー

『インサイド・ヘッド2』の一般公開は2024年8月1日(木)ですが、予告編を観たファンからは高い期待が寄せられています。

初期の批評家レビューと評価

多くの批評家は、続編でも前作同様の高いクオリティを維持していると評価しています。特に、感情の複雑な描写やキャラクターの成長が高く評価されています。

映画評論家の一人は、「『インサイド・ヘッド2』は前作を超える感動と冒険を提供している。新しいキャラクターたちが物語に深みを加え、視聴者に新たな発見と教訓をもたらす。」と絶賛しています。

ファンからの期待の声

前作を見たファンからは、続編に対する強い期待と興奮の声が届いています。SNSやコミュニティサイトでの反響も非常に大きく、多くのファンが公開を待ち望んでいます。

「ライリーと感情たちの新しい冒険が楽しみです!」「新キャラクターがどのような役割を果たすのか期待しています。」など、多くのファンが続編に対する熱い思いを投稿しています。

SNSでの反響とトレンド

TwitterやInstagramなどのSNSでは、映画に関する投稿が急増しています。映画関連のハッシュタグがトレンド入りし、ファン同士の交流が活発に行われています。

「#インサイド・ヘッド2」「#感情たちの冒険」「#思春期のライリー」など、さまざまなハッシュタグが使用されており、映画公開に向けての盛り上がりが感じられます。

前作『インサイド・ヘッド』の魅力再発見

前作『インサイド・ヘッド』は第88回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞。その斬新なコンセプトと感動的なストーリーで多くの観客の心を掴みました。

『インサイド・ヘッド』がピクサー史上最高の映画である理由

ここでは、前作『インサイド・ヘッド』がなぜ「ピクサー史上最高傑作」と称されるのか、その理由を以下に詳しく説明します。

1. 成長と感情の複雑化

『インサイド・ヘッド』は、11歳の少女ライリーの脳内の成長とともに感情が複雑化していく過程を描いています。

この映画は、ライリーが幼少期から思春期に向かう中での感情的な成長を描き、観客にその難しさや変化に対する理解を深めさせます。感情の成熟と変化をテーマとし、「成長とは何か」を感情の視点からリアルに描き出しています。

2. コメディと感動の絶妙なバランス

涙なしには見られない感動作であると同時に、『インサイド・ヘッド』にはたくさんのコメディ要素も含まれています。

ただのギャグシーンではなく、物語と密接に関連しているコメディ要素が多く取り入れられており、観客を一層引き込む要素となっています。エンドロールまで笑える場面が満載です。

3. 天才的なアイデアとその表現

感情キャラクターたちが小さな人間のように頭の中で動き回り、ライリーの行動や思考をコントロールするというアイデアが非常に斬新であり、それが多くの視聴者を魅了しました。

脳の中の「生態系」のような世界観が詳細に描かれ、「記憶」や「潜在意識」までが視覚化され、非常に明確に表現されています。特に「特別な思い出」という概念の表現は素晴らしく、これは脳科学的にも興味深い描写です。

4. 美しい映像とその変化

ピクサーは常にアニメーション技術の限界を探求していますが、『インサイド・ヘッド』もその例外ではありません。

ライリーの脳内の描写は非常に美しく、感情キャラクターたちの動きや表現も感情豊かです。特に、記憶のオーブが渦巻く様子や抽象的なシーンの2Dアニメーションは、視覚的に魅力的で独創的です。

5. オープニングでの観客の子供心再現

映画のオープニングは、ライリーの生まれた瞬間から重要な感情が生まれる様子を描いており、観客を一気に引き込みます。

この一連の流れは、映画全体を楽しむための基本的なテーマを設定するだけでなく、観客を一時的に「子供の目線」に戻し、ライリーと感情たちの冒険を感情深く体験できるように仕向けています。

6. 豪華な声優陣の貢献

『インサイド・ヘッド』の声優キャストも見逃せない要素です。エイミー・ポーラー(ヨロコビ)、フィリス・スミス(カナシミ)、ビル・ヘイダー(ビビリ)、ルイス・ブラック(ムカムカ)などが感情キャラクターたちに命を吹き込んでいます。彼らの演技がキャラクターに深みを与え、感情の複雑さを見事に表現しています。

マリー

日本版キャストも超豪華!

7. クライマックスにアクションシーンがない

ピクサー映画ではクライマックスに派手なアクションシーンが挿入されることが多いですが、『インサイド・ヘッド』はこれとは異なり、感情キャラクターたちにフォーカスすることでクライマックスを感動的に盛り上げます。

この作りにより、アクションが苦手な大人も楽しめ、映像自体が素晴らしいので子供も飽きることがありません。マイケル・ジアッキーノの感動的な音楽もクライマックスをさらに盛り上げてくれます。

8. 感情たちの役割の変化

ヨロコビとカナシミが司令部を離れている間、ライリーの感情はイカリ、ビビリ、ムカムカに任されます。彼らがうまく感情を操れず、ライリーの性格を形成する「感情の島」が崩れ落ちていく描写がとても印象的。

この場面は、どれか一つの感情が欠けることで人間がどのように変わり、困難に直面するのかをリアルに描いています。人間の感情のバランスの重要性が強調されています。

9. カナシミの存在意義とメッセージ

物語のクライマックスで、ヨロコビや他の感情たちがカナシミの本当の価値に気づくシーンは非常に感動的です。彼らは最終的に、人生には悲しみやつらさも必要であり、それがあるからこそ喜びや幸せが一層輝くことを学びます

この作品のメインメッセージである「全ての感情には意味がある」というテーマがここに集約されています。

『インサイド・ヘッド』を今すぐ観る

『インサイド・ヘッド』がもっと面白くなる15のトリビア

『インサイド・ヘッド』がもっと面白くなる15個のトリビアを集めてみました。映画を観るときにぜひ思い出してみてくださいね。

1. ライリーは『カールじいさんと空飛ぶ家』を観ていた!?

ライリーの思い出ボールの中には『カールじいさんと空飛ぶ家』の映像が含まれています。これは本作の監督ピート・ドクターの前作であり、ファンにとってはうれしいサプライズ。

2. 感情キャラクターのモデルとは

感情キャラクターたちは、それぞれ特定の物体の形をモデルにしてデザインされています。ヨロコビは星の形、カナシミは涙、イカリは耐火レンガ、ビビリは神経、そしてムカムカは嫌いなブロッコリー(日本版ではピーマン)をモデルにしています。

3. 短編キャラがこっそり登場

オープニングシーンで、ライリーと両親が車で引っ越す場面には、電話線に並んだ鳥たちが登場します。これらの鳥たちは短編『フォー・ザ・バーズ』に出てきたキャラクターです。

4. 次回作のキャラクターが一足先にカメオ出演

ライリーのハッピーな思い出の一つとして、サンフランシスコのドライブ旅行中に登場する恐竜アトラクションは、『インサイド・ヘッド』の次回作となった『アーロと少年』の登場キャラクター。

5. 『カーズ2』のキャラクターがリアルな車として出演

映画の背景には『カーズ2』のキャラクターがモデルになった車が登場します。ピクサーファンにとっては見逃せないディテールです。

6. あのキャラクターが不本意なカメオ出演!?

引っ越し先のリビングにあったネズミの死骸はライリーがサンフランシスコを嫌いになった大きな理由の一つです。その悪夢に『レミーのおいしいレストラン』のキャラクター・レミーが登場します。

7. 監督が声優を務めたキャラクター

ピート・ドクター監督がライリーの父親のイカリの声を担当。父親の頭の中ではヨロコビではなくイカリが感情のチーフを務めている点も注目です。

8. 上から覗くと脳の形

ライリーの頭の中の構造が実際の脳の形に似ていることがわかります。長期記憶の棚が脳の形に見えるようにデザインされているのです。

9. ライリーにとって両親は王様と女王様

映画には何度かトランプが登場しますが、その絵柄にはライリーと彼女の両親が描かれています。Rはライリー、Kは父親、Qは母親を示しており、ライリーが両親をどれだけ尊敬しているかが表現されています。

10. あのシドと同じTシャツを着ている同級生

ライリーの同級生の一人が『トイ・ストーリー』のシドと同じTシャツを着ています。この小さなディテールもピクサーファンにとってよろこびの一つ。

11. ヒッチコック作品へのオマージュ

映画内のドリーム・プロダクションの壁にあるポスターのデザインは、アルフレッド・ヒッチコックの『めまい』のポスターデザインに酷似しています。

12. 『トイ・ストーリー』の地球儀

ライリーの教室に飾られている地球儀は、『トイ・ストーリー』でアンディの部屋にあったものと同じです。

13. 傑作ノワール映画へのオマージュ

イマジネーションランドで雲の女性が誰に夫を吹き飛ばされたのか聞かれる場面で、「Forget it, Jake. It’s Cloudtown」(「諦めろ、ジェイク。ここはクラウドタウンだ。」)というセリフが登場します。これはロマン・ポランスキー監督のノワール映画『チャイナタウン』の有名なセリフをもじったものです。

14. ディズニーランドのアトラクションの曲

ライリーが新しいアパートで悪夢を見るシーンでは、ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」の曲が流れています。

15. ヨロコビのキャラクターデザインの意味

ヨロコビがカナシミの大切さに気づくという感動的なエンディングは、映画が始まった瞬間から巧みにほのめかされています。感情キャラクターの中で唯一、ヨロコビだけが複数の色を持っています。これは「喜びは悲しみと表裏一体」というテーマを表現するためのデザインです。

『インサイド・ヘッド』を今すぐ観る

『インサイド・ヘッド』はピクサー史上最高傑作

『インサイド・ヘッド』がピクサー史上最高傑作である理由や、楽しいトリビアを紹介しました。この映画は子供と大人がそれぞれ違った目線で楽しむことができ、何度見ても新たな発見があります。

これから『インサイド・ヘッド2』が公開される前に、前作を再度観なおしてみると、さらに深い理解と感動を得ることができるでしょう。

前作をディズニープラスで再視聴

『インサイド・ヘッド』は現在Disney+ (ディズニープラス)で配信中です。今一度、ライリーと彼女の感情たちが織り成す冒険と成長の物語を楽しんでください。新しい発見とともに、続編を見る前の予習としても役立ちます。

\ すべて見放題/

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

『インサイド・ヘッド2』は新キャラクターと声優陣の魅力満載!公開日は2024年8月1日!

『インサイド・ヘッド2』は、前作を超える感動と冒険を提供すること間違いありません。新キャラクターや豪華声優陣、最新のアニメーション技術など、見どころが満載。

公開日も迫ってきているので、ぜひお見逃しなく!そして、是非この機会にDisney+ (ディズニープラス)で前作を視聴してみてください。

ライリーのようにどんな感情も大切にすることで、自分の意外な感情に改めて気づくきっかけになるかもしれません。

インサイド・ヘッド2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次