『ちいかわ』映画公開・フル動画配信はいつ?映画化されると噂の「島編」を徹底解説

『ちいかわ 』 映画化はいつ?

2020年よりX(旧Twitter)でマンガが連載され大人気の『ちいかわ』2023年に8ヶ月に渡り長期連載された「島編」が映画化されるのでは?とネット上では噂されています。

2024年5選月現在、公式から映画化の正式な発表はありません。

【この記事でわかること】
ちいかわの映画化はいつ?
ちいかわ「島編」とは?
ちいかわの人気の秘密

『ちいかわ』映画化の噂について検証し解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

『ちいかわ』映画公開・フル動画配信はいつ?

『ちいかわ』の映画化については、2024年5月現在公式からの正式発表はありません。

しかし原作者ナガノさんがX(旧Twitter)で連載していたエピソード「島編」が近いうちに映画化されるのでは?とネット上では噂されています。

2024年2月にXにポストされたお話では、ちいかわとハチワレが一緒に映画を観るシーンが描かれました。

このときもネット上では「映画化への伏線では?」と話題になりました。

このように映画化の噂が絶えない『ちいかわ』ですが、映画公開の時期については早くても2025年あたりではないかと予想されます。

ちいかわは2023年4月より、フジテレビ系列「めざましテレビ」内で毎週火曜日と金曜日の7時40分頃に放送されています。1話は約1〜2分程度。

各話の放送終了後、8時ごろよりYouTube、TVer、FODで1週間限定で見逃し配信が視聴できます。

またAmazonプライムビデオとFODでは、1話から最新話までのエピソードが見放題でいつでも視聴可能ですよ。

\ 30日間無料で見放題/

created by Rinker
¥8,408 (2024/06/20 19:55:37時点 楽天市場調べ-詳細)

『ちいかわ』「島編」とは?

『ちいかわ』の「島編」は2023年3月14日から11月26日にかけて原作者ナガノさんのX(旧Twitter)で連載されました。

半年以上にもわたる長期連載が初めてだったこともあり、「映画化を視野に入れているのでは?」とネット上で噂されるようになりました。

「島編」は全部で80話あり、『ちいかわ』のアニメは1話が約1〜2分であることを考えると、映画化された際の長さとしてちょうどいいといえますね。

また主要なキャラクターが勢ぞろいして登場することも映画化の可能性を濃厚にしている要因の1つです。

あらすじ(ネタバレあり)

ある日うさぎが「特別な島へご招待」と書かれた1枚のチラシを持って現れます。チラシには「報酬100倍、食べ物実質無料」などの怪しくも魅力的な謳い文句が書かれていました。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎはラッコを誘って島へ行くことに。ラッコは「何か怪しい」と思いながらも「限定スウィーツ」に惹かれてハチワレたちの誘いを受けてしまいます。

島に着いたら島民たちに歓迎され楽しく過ごすちいかわたち。でも島の奥には、セイレーンという大きな魚が住んでいて島民たちを食べてしまうのでした。

セイレーンは自分の仲間の人魚が以前、島民に食べられたことを怒っていました。ちいかわたちはセイレーンと話して仲直りできないかと試みますがうまくいきません。

セーレーンは、ちいかわたちも島民の仲間だと思って襲ってきます。ちいかわたちは島二郎という謎の人物の助けを借りてあの手この手でセイレーンと戦い、セイレーンと撃退することに成功。

セイレーンは人魚を食べた島民に謝罪を求めますが、犯人の島民はこっそりと逃げ出し、セイレーンも海に戻っていきます。ちいかわたちは島民たちとお別れして無事に元の場所に帰ることができるのでした。

登場人物

『ちいかわ』の「島編」に登場するキャラクターを紹介します。

ちいかわ

主人公。名前の由来は「なんか小さくてかわいいやつ」をファンが略したことから。当初は「似鳥」という名前の予定だった。初期は臆病ですぐになく性格だったが少しずつ成長している。「むちゃうまヨーグルト」の懸賞で当たった家に住んでいる。

ハチワレ

言葉をまともにしゃべるハチワレ猫のキャラクターにみえるが、ナガノ展で「ハチワレ猫ではない」と明かされている。当初は「池谷」という名前の予定だった。社交的で好奇心旺盛な楽天家。洞窟で一人ぐらしをしていて自炊能力が高い。

うさぎ

ちいかわ・ハチワレの友人。当初は「鈍器」という名前だった。常にハイテンションで自由奔放な性格。言葉を話さず「ヤハ」「プルャ」「ウラ」「ハァ?」などの奇声を発する。食欲旺盛。住みかなどプライベートは謎。

モモンガ

見た目はかわいいモモンガだが、不敵な言動で相手を煽ったり、無茶振りをしたりする。常にかわいく見られたいと強く思っており、労働の鎧さんに「叱れ」や「大きい声を出せ」など無茶な要求をして面倒臭がられている。

ラッコ

討伐の上位ランカーでとても強く、ちいかわたちの憧れの存在。右目の上に十字の傷跡がある。普段は面倒見の良い兄貴的な存在でクールにふるまっているが、甘いものが大好きで甘いものを食べると顔がゆるんでしまう。

くりまんじゅう

頭部が「栗まんじゅう」に似ている。食にこだわりが強く、美味しそうなツマミとお酒を嗜んでいるところをちいかわたちによく目撃されている。ほとんどセリフがなく飲食の際に「ハーッ・・・!」という。

シーサー

沖縄のシーサーがモチーフのキャラクター。「スーパーアルバイター」の資格を持っており、ラーメン屋「郎」で弟子として働いている。気遣いができてとても優しい性格。

古本屋(カニ)

元々、古本屋を営むモブマスコットキャラだったが、物語の途中で名前のあるキャラクターに昇格。ピンク色でカニのカチューシャをつけている。モモンガをなにかと気にかけていて、内気で恥ずかしがり屋の性格。

セイレーンと人魚

元々は島民に危害を加えることはなかったが、ある日3匹の人魚のうち1匹が行方不明に。島民のだれかに食べられたと思い、それ以来島民を襲って食べるようになった。

島二郎

物語の中盤で登場する料理店「島二郎」の店主。セイレーンと互角に戦える戦闘力をもち、ちいかわたちに協力する。

島民

「報酬100倍の討伐」などのチラシを巻いて、ちいかわたちを島に招待しもてなした。しかし本当の目的は島民を食べてしまうセイレーンを倒してもらうためだった。

人魚伝説との関係

日本には昔から「八百比丘尼(やおびくに)」という「人魚を食べた少女が不老不死になる」という伝説があります。

人魚を食べた島民が図鑑で「人魚を食べると不老不死になる」という箇所を読み、実際に食べてしまうシーンがあるので「島編」は「八百比丘尼(やおびくに)」の伝説を参考にした内容だと考察されています。

『ちいかわ』キャストやスタッフ

2020年より原作者ナガノさんのX(旧Twitter)でマンガが連載開始した『ちいかわ』。2022年4月からはフジテレビ系列「めざましテレビ」内にて毎週火曜日と金曜日にアニメが放送されています。

放送終了後は8時ごろよりYouTube、TVer、FODで1週間限定で見逃し配信が視聴できます。またAmazonプライムビデオとFODでは、1話から最新話までのエピソードが見放題でいつでも視聴可能。

声優オーディションには原作者ナガノさんも加わり、「ちいかわとハチワレは子役」とあらかじめ決まっていたそう。

原作ナガノ声の出演ちいかわ/
青木遥
シリーズディレクター三原武憲ハチワレ/
田中誠人
セットアップデザイン
総作画監督
朝倉夕貴うさぎ/
小澤亜希
色彩設計石黒けいモモンガ/
井口裕香
撮影監督金子直広ポシェットの鎧さん/
杉田智和
編集茶谷真悟労働の鎧さん/
東地宏樹
音響監督土屋雅紀ラーメンの鎧さん/
松岡禎丞
音楽トクマルシューゴラッコ/
内田雄馬
音楽制作フジパシフィックミュージックくりまんじゅう/
浅井孝行
プロデューサー岡安由夏
障子直登
小峯雅隆
シーサー/
島袋美由利
アニメーション
チーフプロデューサー
石黒竜
アニメーション
プロデューサー
若林さおり
鎌田肇
アニメーション制作動画工房
製作ちいかわ製作委員会

『ちいかわ』ネット上での口コミや評判

『ちいかわ』のネット上での口コミや評判について紹介します。

マリー

全国各地に広がるちいかわご当地グッズ!全部集めたくなる可愛さ!

マリー

レストランは完全事前予約制という人気っぷり!

マリー

ちいかわ人気の要素を端的にまとめてくれてます。

『ちいかわ』人気の秘密

『ちいかわ』は「なんか小さくてかわいいやつ」の略。

原作者のナガノさんが当初「こういう風になってくらしたい」という説明とともに描いた二頭身のかわいい動物たちが繰り広げる日常や冒険のお話です。

大人から子どもまで幅広い人気を集めている『ちいかわ』の人気の秘密について3つの項目に分けて説明します。

ギャップのある世界観とキャラクター

『ちいかわ』の作品はほのぼのした雰囲気とダークな一面を持ちあわせています。ちいかわたちは楽しい日常を送る一方で、「草むしり」や「討伐」などの労働で生計を立てていたり、検定試験に挑戦したりします。

マリー

現実社会に似た厳しい環境が描かれている!

また時おり魔女やキメラなど、不穏な空気をかもし出すキャラクターが登場しホラー展開になったり、モモンガなど可愛い見た目とは裏腹に、個性的で強烈な性格や口癖を持つキャラクターも。

このようなギャップによって作品に深みや面白さが生まれ、奥深い魅力にハマるファンが続出しています。

共感性の高いストーリーとメッセージ

『ちいかわ』は、日常のささいなできごとや感情を描いたものが多く、読者は自分の経験や思いと重ねて共感することができます。

また作品には友情や正義や命の大切さなどのメッセージがこめられていて、読者は感動や勇気をもらうことができます。

SNSでの拡散とコラボレーション

『ちいかわ』はX(旧Twitter)やYouTubeなどのSNSで発信されており、多くのファンがコメントやリツイートなどで反応できます。

またサンリオやレゴランドなどの有名ブランドとのコラボレーションも行っており、グッズやイベントなどでも話題を集めています。

このようにSNSでの拡散とコラボレーションによって、人気や知名度を高めています。

『ちいかわ』書籍版には書き下ろしエピソードが

『ちいかわ』の原作マンガ書籍版には、X(旧Twitter)での連載やアニメでは見られない書き下ろしエピソードが楽しめます。

書き下ろしエピソードは、各巻の表紙になっているキャラクターにまつわるエピソードが描かれています。

マリー

推しのキャラクターを深掘りできる!

紙の書籍でも楽しめますが、電子書籍なら初回限定のクーポンがもらえてとってもおトクですよ。

\ 初回限定70%オフクーポン!/

『ちいかわ』映画化についてまとめ

この記事では、『ちいかわ』映画化の噂について検証し、解説しました。

2024年1月現在、公式から正式な映画化の発表はありませんが、その人気ぶりからいつ発表があってもおかしくはありません。

マリー

個人的には早くて2024年〜2025年頃に映画化されると予想!

映画化されるなら2023年3月14日から11月26日にかけて連載された「島編」が最有力候補といえます。首を長くして情報の公開を待ちましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次