「はたらく細胞」実写映画公開・フル動画配信はいつ?視聴できる動画配信サービスは?

『はたらく細胞』実写映画,動画配信サービス

『はたらく細胞』実写映画は、擬人化された細胞たちの働きを描く大ヒット漫画・アニメの実写化作品。

2024年12月13日(金)公開。

マリー

笑って泣けて理科の勉強ができるエンターテイメント作品!

原作の『はたらく細胞』とスピンオフ作品『はたらく細胞BLACK』をもとに、シリーズ初となる”人間の世界”が映像で描かれることが決定。

主役の赤血球役を永野芽郁、白血球役を佐藤健が演じます。2人の共演は2018年の朝ドラ『半分、青い。』以来6年ぶり。

また人間の父娘役として、阿部サダヲさんと芦田愛菜さんが出演。『マルモのおきて』のスペシャル版以来10年ぶりの共演が話題に。

この記事では、実写版『はたらく細胞』の概要視聴するための動画配信サービスの選び方などについて詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

created by Rinker
¥5,555 (2024/07/15 22:38:21時点 楽天市場調べ-詳細)
目次

「はたらく細胞」実写映画公開・フル動画配信はいつ?

『はたらく細胞』実写映画の公開は2024年12月13日(金)。

フル動画視聴できる動画配信サービスについても未定です。配信時期がわかり次第情報を更新します。

「はたらく細胞 」とは?

『はたらく細胞』は、清水茜原作の大人気漫画で、2015年に月刊少年シリウス(講談社)で連載がスタートしました。

この作品は、人体内で働く無数の細胞たちを擬人化し、彼らの役割や働きをコミカルに描いています。特に教育的な要素が高く評価されており、中学受験を目指す家庭などでもよく読まれている作品です。

シリーズ累計発行部数は1,000万部を超え、2018年と2021年にはテレビアニメ化もされています。

「はたらく細胞」アニメを見てみる

実写版の製作背景とあらすじ

実写版『はたらく細胞』は『テルマエ・ロマエ』の監督である武内英樹さんが関わり、『るろうに剣心』のアクション演出を担当した大内貴仁さんも参加します。

マリー

白血球のアクションが完全に緋村剣心!

『るろうに剣心』実写版を見てみる

物語は人間の体内を舞台に、細胞たちが毎日一生懸命に働く様子を描きます。特に赤血球のAE3803(演:永野芽郁)の成長と友情、白血球のU-1146(演:佐藤健)の勇敢な戦いが中心となります。

白血球を演じる佐藤健さんは「白血球役はこれまでの自分の集大成」というほど、役柄にのめり込み代表作『るろうに剣心』以上のアクションを演じたとインタビューで答えていました。

さらに、脚本は徳永友一さんが手掛けます。彼は監督の武内英樹さんと一緒に『翔んで埼玉』シリーズで大ヒットを記録した実績のあるコンビです。

『翔んで埼玉』実写版を見てみる

主なキャストとスタッフ

実写版『はたらく細胞』の2024年6月現在わかっている主なキャストとスタッフは以下のとおり。情報が追加され次第、随時更新します。

原作清水茜キャスト赤血球 AE3803:永野芽郁
監督武内英樹白血球 U-1146:佐藤健
アクション演出大内貴仁漆崎茂:阿部サダヲ
脚本漆崎日胡:芦田愛菜

2024年7月4日に解禁された情報では、体の持ち主になる漆崎親子のドラマも描かれることがわかりました。

不健康な父親を阿部サダヲさんがコミカルに演じ、父を気遣うしっかり者の高校生の娘を芦田愛菜さんが演じます。

マリー

楽しみしかない!

またCG編集はアカデミー賞で視覚効果賞を受賞した『ゴジラ-1.0』のスタッフが担当しているとのこと。作品への期待がますます高まります。

「はたらく細胞」の教育的影響

『はたらく細胞』はエンターテインメント性だけでなく、教育的な要素が非常に高い作品です。

作品が与える子どもたちに対するポジティブな2つの影響について説明します。

  • 理科への関心向上
  • 中学受験に役立つ

理科への関心向上

擬人化された細胞たちの冒険を通じて、人体の働きや病原菌との戦いやすさを理解できます。これにより、子どもたちが理科や生物学への興味を持つきっかけとなります。

中学受験に役立つ

中学受験の理科分野では、人間の体の構造や機能に関する問題が頻出します。『はたらく細胞』を視聴することで、こうした知識を自然に身につけることができ、親しみやすい形で深い理解を得ることができます。

マリー

実際に中学受験を目指す多くの家庭で読まれている!

『はたらく細胞』関連メディアの紹介

『はたらく細胞』は原作漫画のほかに、スピンオフ漫画、ノベライズ(小説)、アニメ、ラジオ、舞台など多方面に展開している人気作品です。

マリー

メディア別に作品を紹介するね

『はたらく細胞』漫画

『はたらく細胞』はオリジナル漫画のほかに原作者監修の複数のスピンオフ漫画が刊行されています。

【はたらく細胞:全6巻(全30話)】

【はたらく細胞BLACK:全8巻(全48話+出張版・前後編+特別編・2話)】

created by Rinker
¥5,555 (2024/07/15 22:38:21時点 楽天市場調べ-詳細)

【はたらく細菌:全7巻】

【はたらく細菌Neo:全1巻】

created by Rinker
¥759 (2024/07/16 04:51:44時点 楽天市場調べ-詳細)

【はたらかない細胞:全5巻】

【はたらく細胞フレンド:全6巻】

【はたらく血小板ちゃん:全4巻】

created by Rinker
¥2,904 (2024/07/16 08:31:16時点 楽天市場調べ-詳細)

【はたらく細胞BABY:全4巻(全26話)】

created by Rinker
¥759 (2024/07/16 08:31:16時点 楽天市場調べ-詳細)

【はたらく細胞LADY:全5巻(全25話)】

【はたらく細胞WHITE:全4巻(全24話)】

created by Rinker
¥2,904 (2024/07/16 22:06:31時点 楽天市場調べ-詳細)

【はたらく細胞イリーガル:既刊4巻】

はたらく細胞マッスル:既刊3巻

【はたらく細胞 猫:既刊1巻】

【はたらく細胞 おくすり:既刊1巻】

小説(ノベライズ)

【小説 はたらく細胞:既刊3巻】(講談社KK文庫)

【はたらく細胞:既刊1巻】(講談社青い鳥文庫)

アニメ

アニメ『はたらく細胞』は2018年第1期から2021年第2期までが放送されました。

  • 第1期:2018年7月8日〜9月30日(全13話)
  • 特別編:2018年12月27日
  • 第2期:2021年1月9日〜2月27日(全8話)
マリー

アニメ『はたらく細胞』は以下の動画配信サービスでいつでも視聴可能

動画配信サービス月額料金無料期間
Netflix見放題なし
Amazonプライムビデオ見放題30日間
U-NEXT見放題31日間
本ページの情報は2024年6月時点のものです。最新の配信状況は公式HPにてご確認ください。

ラジオ

2021年1月6日から隔週水曜に「一緒に『はたらく細胞』らじお」が放送されました。

パーソナリティは、前野智昭、榎木淳弥、日笠陽子。

舞台

『はたらく細胞』の舞台は以下の上演期間で上演されました。

  • 第1弾(2018年11月16日〜25日):体内活劇「はたらく細胞」
  • 第2弾(2019年9月27日〜10月6日):体内活劇「はたらく細胞Ⅱ」

第1弾の舞台、体内活劇「はたらく細胞」は2024年6月現在U-NEXTにて825円分のポイント利用で視聴することができます。

\ 31日間無料 /

動画配信サービスの選び方

各動画配信サービス(VOD)サービスには異なる特徴や料金プランがあります。

以下のポイントを参考に、自分のライフスタイルや好みに合ったサービスを選んでくださいね。

動画配信サービスを選ぶ際の5つのポイント

動画配信サービスを選ぶ5つのポイントについて解説します。

  • コンテンツの種類
  • 料金プラン
  • 無料トライアル期間
  • 画質とストリーミング品質
  • 対応デバイス

コンテンツの種類

各動画配信サービスでは、配信されているコンテンツ内容が異なります。また各動画配信サービスでしか視聴できないオリジナルコンテンツもたくさん配信されています。

自分が視聴したい映画やドラマが配信されているか確認しましょう。

料金プラン

動画配信サービス毎に異なる料金プランを比較して、自分のライフスタイルに最も適したプランを選びましょう。

無料トライアル期間

無料トライアル期間を活用して、サービスの使い勝手を試してみることができます。

マリー

無料期間があるサービスは以下のとおり

動画配信サービス月額料金(税込)特徴無料トライアル
U-NEXT2,189円見放題作品数NO.1
毎月1200ポイント付与
31日間
Amazonプライムビデオ600円
(年契約5,900円)
最新作の独占配信が多い
コスパがいい
30日間
ABEMAプレミアム960円オリジナル番組14日間
DMMプレミアム(DMM TV)550円アニメが豊富30日間
アニメ放題440円アニメに特化1ヶ月

画質とストリーミング品質

動画配信サービスによって4K対応など画質のクオリティーは異なります。「自宅のホームシアターで視聴したい」など、高画質で快適な視聴体験が可能か確認しましょう。

対応デバイス

自分の使っているデバイス(スマートフォン、タブレット、PC、テレビ)で視聴可能かどうか確認しましょう。

主要動画配信サービスの比較

ここでは、主要な動画配信サービスをいくつかご紹介し、それぞれの特徴と料金プランを比較します。

Netflix

Netflixは、世界中で利用されている動画配信サービスで、多くのオリジナルコンテンツが魅力です。

  • ベーシックプラン: 月額790円(標準画質、同時視聴1台)
  • スタンダードプラン: 月額1,490円(高画質、同時視聴2台)
  • プレミアムプラン: 月額1,980円(4K画質、同時視聴4台)
  • 特徴: 高画質でオリジナル作品が豊富。幅広いジャンルの映画やドラマが揃っています。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員特典の一部として提供されています。

  • 料金プラン: 600円、年額5,900円
  • 特徴: プライム会員特典も利用でき、コストパフォーマンスに優れています。他のAmazonサービス(配送無料、音楽ストリーミングなど)も利用可能。

Hulu

Huluは、日テレ参加の動画配信サービスで映画やドラマ、アニメのほかオリジナルコンテンツも視聴できます。

  • 料金プラン: 月額1,026円
  • 特徴: 日本や海外の人気作品が揃っており、見逃し配信もあります。

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーやマーベル、スター・ウォーズのコンテンツが豊富に揃っています。

マリー

年額プランは実質2ヶ月無料になってお得!

  • スタンダードプラン: 月額990円、年額9,900円
  • プレミアムプラン:月額1320円、年額13,200円
  • 特徴: ディズニー関連の作品が充実しており、ファミリー向けのコンテンツが豊富です。

U-NEXT

U-NEXTは配信コンテンツ数約36万本の日本国内最大の動画配信サービスです。

  • 料金プラン: 月額2,189円
  • 特徴: 数ある動画配信サービスの中で見放題作品数No.1のラインナップを誇り、見たい作品が必ず見つかります。ポイントサービスが充実しているのも特徴の1つ。

その他のサービス

他にも、以下のような特化型サービスがあります。

  • DMMプレミアム(DMM TV):話題のアニメ・エンタメ作品が充実
  • Lemino:韓国ドラマに特化
  • dアニメストア:アニメに特化
  • FOD:フジテレビの番組が豊富

各サービスでは初回限定で無料期間が設定されていることが多いので、複数のサービスを試してみてくださいね。

「はたらく細胞」実写映画を視聴可能な動画配信サービス

現時点で、実写版『はたらく細胞』を配信予定の動画配信サービスは未定です。情報はわかり次第随時更新しますのでチェックしてくださいね。

配信が予想される動画配信サービス

  1. Netflix: 高画質でオリジナルコンテンツが充実
  2. Amazonプライムビデオ: 手頃な料金で多岐にわたるコンテンツが視聴可能
  3. U-NEXT:見放題作品数No.1のラインナップと充実したポイントサービス

各サービスの配信情報はリリースが近づくにつれ詳細が明らかになるので、最新情報の更新をお待ちください。

動画配信サービスのお得な視聴方法と節約術

動画配信サービスをお得に利用するには、無料トライアルやキャンペーン情報を最大限活用しましょう。

家族や友人とアカウントを共有することで、コストを抑えることも可能です。

無料トライアルの活用

多くの動画配信サービスは初回無料トライアルを提供しており、初期費用を抑えてサービスの利用を始めることができます。

以下に、代表的なサービスの無料トライアル期間を紹介します。

動画配信サービス月額料金(税込)特徴無料トライアル
U-NEXT2,189円見放題作品数NO.1
毎月1200ポイント付与
31日間
Amazonプライムビデオ600円
(年契約5,900円)
最新作の独占配信が多い
コスパがいい
30日間
ABEMAプレミアム960円オリジナル番組14日間
DMMプレミアム(DMM TV)550円アニメが豊富30日間
アニメ放題440円アニメに特化1ヶ月

キャンペーン情報の利用

各動画配信サービスは定期的にキャンペーンを実施しています。割引コードを利用することで、月額料金が割引になることがあります。

また、ブラックフライデーや年末年始などの大型セール期間に、年間プランの大幅割引が提供されることもあります。

アカウント共有でコスト削減

家族や信頼できる友人とアカウントを共有することで、複数人で費用を分担することができます。ただし、サービス利用規約に違反しない範囲で行うことが重要です。

「はたらく細胞」実写映画は2024年12月公開!フル動画配信は未定

『はたらく細胞』実写映画は、擬人化された細胞たちの働きを描くことで、楽しみながら人体について学ぶことができる作品です。

エンターテイメント性だけでなく、教育的な要素も備えており、子どもから大人まで楽しめる内容となっています。

ぜひ親子で人体について学び、楽しさと知識を兼ね備えた映画体験を提供する『はたらく細胞』を楽しんでくださいね。

『はたらく細胞』実写映画,動画配信サービス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次