『ピーター・パン&ウェンディ』フル動画はディズニープラスで独占配信!ディズニー映画が続々実写化

『ピーター・パン&ウェンディ』2023年4月28日(金)よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信開始。

原作は1911年に発表されたスコットランドの作家ジェームズ・マシュー・バリーによる児童ファンタジー『ピーターとウェンディ』です。

『ピーター・パン』は、1953年にディズニーアニメとして製作されるほか、これまでにさまざまな映画やミュージカルとしても上演されてきました。

アニメ全米公開70周年の2023年、新たに実写映画として登場した本作品。ピーター・パンとウェンディのダブル主演が見どころになっています。

Disney+ (ディズニープラス)は支払い方法によって2ヶ月分の月額料金が無料に。

マリー

ディズニープラスのおトクな楽しみ方について説明するよ。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

目次

『ピーター・パン&ウェンディ』フル動画はディズニープラスで独占配信

引用元:ディズニープラス公式HP

『ピーター・パン&ウェンディ』は2023年4月28日(金)よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信開始。

マリー

ディズニープラス入会するなら年間プランがおトク!

Disney+ (ディズニープラス)の基本情報
無料期間なし
料金(税込)月額プラン990円
年間プラン9,900円
作品本数6,000本〜
ダウンロード視聴可能

Disney+ (ディズニープラス)には、無料お試し期間がありません。

しかし、公式サイトから年間プランに申し込みをすると、月額プランに比べて15%もおトクになるんです。

マリー

11,800円が9,900円に。

またApp Storeのアプリから登録をすると月額1,000円になってしまうので、公式サイトから入会することをオススメします。

金額(税込)解約までの期間
公式月額990円
年額9,900円
次の請求日まで視聴可能
ドコモ月額990円
年間プランなし
即時解約
アプリApple
月額1000円
年額9,900円
Google
月額990円
年額9,900円
次の請求日まで視聴可能

年間プランなら2ヶ月分もおトク

『ピーター・パン&ウェンディ』フル動画の配信状況

『ピーター・パン&ウェンディ』は2023年4月28日(金)よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信開始。

その他の動画配信サービスの配信状況は以下の通りです。

主なVOD公式サイト配信状況無料期間
Disney+ (ディズニープラス)無料期間なし
Amazonプライム・ビデオ30日間無料
U-NEXT31日間無料
(600P付与あり)
Hulu2週間無料
Netflix無料期間なし
配信状況は2023年7月現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

『ピーター・パン&ウェンディ』のあらすじ

『ピーター・パン&ウェンディ』は、大人になりたくない少年ピーター・パンと、ロンドンに住む少女ウェンディとその弟たちが夢の国ネバーランドで繰り広げる冒険物語。

本作品では、ピーター・パンとフック船長の秘められた過去や、子どもと大人の間で揺れるウェンディの成長など、新たな視点も盛り込みながら描いていきます。

幼いころから慣れ親しんだ家を離れることが不安な少女ウェンディが、大人になることを拒む少年ピーター・パンと出会い、弟たちや小さな妖精ティンカー・ベルも一緒に夢の国ネバーランドへと旅立ちます。

そこで彼女は邪悪な海賊の船長フックとめぐり合い、人生を変える危険な冒険へと乗り出していくことに。キャラクターの背景がより深掘りされて魅力的に描かれています。

マリー

改めて原作も読みたくなります。

『ピーター・パン&ウェンディ』キャストやスタッフ

『ピーター・パン&ウェンディ』では、ピーター・パン役を映画初主演のアレクサンダー・モロニーがつとめます。

ウェンディ役には、ミラ・ジョボビッチとポール・W・S・アンダーソンの娘、エバー・アンダーソン。エバーも映画初主演。

ピーター・パンの宿敵フック船長役はジュード・ロウ。日本語吹き替えは人気声優の森川智之。おなじみのキャラクターを魅力たっぷりに演じています。

監督デビッド・ロウリーキャストフック船長/ジュード・ロウ(吹替:森川智之)
製作ジム・ウィテカーピーター・パン/アレクサンダー・モロニー(吹替:山崎智史)
製作総指揮アダム・ボルバ
トーマス・M・ハメル
トビー・ハルブルックス
ウェンディ/エバー・アンダーソン(吹替:東郷姫奈)
原作J・M・バリーティンカー・ベル/ヤラ・シャヒディ
タイガー・リリー/アリッサ・ワパナタック
モリー・パーカー
アラン・テュディック

年間プランなら2ヶ月分もおトク

2024年春「ピーター・パン」の新アトラクション「ピーター・パンのネバーランド」が東京ディズニーシーに誕生

2024年春、東京ディズニーシーでは、『ピーター・パン』をテーマにした新たなエリア「ピーター・パンのネバーランド」が誕生予定。

「ピーター・パンのネバーランド」では、「ロストキッズ」の一員となったゲストがネバーランドを舞台にした冒険を楽しむことができます。

またティンカー・ベルが暮らす妖精の谷「ピクシー・ホロウ」に訪れることも可能。大型アトラクションでは、海賊にさらわれたウェンディの弟ジョンを救うためボートに乗り込み、川を下ります。

音楽や3D映像とあわせて迫力のある冒険を体験することができるようです。

その他に『アナと雪の女王』のエリア「フローズンキングダム」、『塔の上のラプンツェル』のエリア「ラプンツェルの森」、新たなディズニーホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」も同時に開業する予定。

新たな人気エリアの誕生が今から楽しみですね。

2023年はディズニー100周年!人気アトラクションなど続々実写化

ディズニ−100周年を迎える2023年は『ピーター・パン&ウェンディ』の他にも、東京ディズニーリゾートの人気アトラクションなどに関連する映画が続々と公開されます。

マリー

映画を観れば、アトラクションがもっと楽しくなるはず。

2023年公開のディズニー実写映画、最新作を3つ紹介します。

『リトル・マーメイド』

不朽の名作アニメーション『リトル・マーメイド』が実写化。2023年6月9日(金)劇場公開されました。

東京ディズニーシーで開園時から人気だった「マーメイドラグーンシアター」は残念ながら2020年から休止中。

新しい実写映画なら、アリエルの美しい歌声と一緒にアトラクションのような臨場感をきっと体験できるはず。

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

2023年6月30日(金)劇場公開の『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』。

インディ・ジョーンズといえば、東京ディズニーシーで大人気のアトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」です。

長年インディを演じてきたハリソン・フォードですが、今作がシリーズ第5作目にして最後の出演といわれています。

おなじみのテーマ曲に乗せて、インディ・ジョーンズ最後にして最大のアクション・アドベンチャーに大注目。

『ホーンテッドマンション』

東京ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」も実写映画化。2023年9月1日(金)劇場公開。

2003年にもエディマーフィー主演で実写映画化されていますが、今回新たに製作されました。

 ディズニ−100周年を記念して、“恐怖”と“笑い”がノン・ストップで押し寄せるアトラクション・ムービーの誕生です。

その他のディズニー映画実写化情報

2023年以降にはその他にもディズニー映画の実写化が発表されています。

マリー

実写化されるといわれている映画一覧はこちら。

  • スノーホワイト
  • ムファサ:ザ・ライオンキング
  • 塔の上のラプンツェル
  • アラジン2
  • ノートルダムの鐘
  • ヘラクレス
  • ティンク
  • リロ&スティッチ
  • バンビ
  • モアナと伝説の海

アニメーションでも実写でも名作揃いのディズニー映画。続々と発表される情報にワクワクが止まりません。

『ピーター・パン&ウェンディ』口コミや評判

実際に『ピーター・パン&ウェンディ』を視聴した人の口コミや評判について紹介します。

マリー

ストーリーの新たな描き方にも注目ですね。

マリー

配信後、かなり厳しめの評価も多いみたい。

マリー

キャスティングに賛否両論あるようです。

マリー

「大人になること」がテーマの思ったよりシリアスな内容かも。

『ピーター・パン&ウェンディ』はディズニープラスで独占配信!ディズニー映画が続々実写化まとめ

この記事では、『ピーター・パン&ウェンディ』フル動画を視聴できる動画配信サービスや、ディズニー映画の実写化最新情報などについてまとめてみました。

『ピーター・パン&ウェンディ』2023年4月28日(金)よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信開始。

2023年はディズニー100周年で新たな実写映画も続々公開されます。

映画を観ればディズニーのアトラクションの世界観も理解できて、よりいっそう楽しむことができます。

ぜひ過去の名作も含めてDisney+ (ディズニープラス)をお楽しみくださいね。

年間プランなら2ヶ月分もおトク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次