『アーヤと魔女』フル動画を無料視聴できる動画配信サービスは?あらすじやキャスト・主題歌も

アーヤと魔女 動画配信サービス
スポンサーリンク

 

映画『アーヤと魔女』フル動画を無料視聴できる動画配信サービスは?

この記事ではそんな疑問をお持ちの方に向けて、『アーヤと魔女』フル動画を無料視聴できる動画配信サービスや、あらすじ、キャスト・主題歌についてまとめています。

『アーヤと魔女』はジブリ初のフル3DCGアニメ作品です。

新型コロナの影響で公開が延期されましたが、2021年8月27日より公開。

フル3DCGアニメとは、3D(3次元)のコンピューターグラフィックアニメのこと。立体的な奥行きを感じることができ、最近の子供向けアニメにも多く使われている技術です。

原作は『ハウルの動く城』のダイアナ・ウィン・ジョーンズ。企画に宮崎駿、監督に宮崎吾朗、プロデューサーは鈴木敏夫。

2020年12月30日にNHK総合テレビで放送された本作は、当初より映画基準で制作されており、新たなカットを追加しての劇場公開となりました。

【この記事はこんな方にオススメ】
✔️『アーヤと魔女』フル動画を無料視聴できる動画配信サービスを知りたい
✔️『アーヤと魔女』のあらすじやキャストについて知りたい
✔️ジブリの他の動画も楽しめる動画配信サービスについて知りたい

ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論からいうと、ジブリ作品を楽しむなら断然TSUTAYA DISCASがオススメ。その理由について説明しますね。




『アーヤと魔女』フル動画を無料視聴できる動画配信サービス

『アーヤと魔女』は、まだどの動画配信サービスでも配信開始されていません。配信がスタートしたら情報を更新しますので、お待ちください。

過去のジブリ作品をみるならTSUTAYA DISCASが断然オススメです。

ジブリ作品は現在、どの動画配信サービスでも配信されていませんが、TSUTAYA DISCASのレンタルサービスを利用すれば、気軽におうちで楽しむことができます。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】の基本情報
無料期間 30日間
月額料金(税込) ・見放題プラン  \1,026(税込)
・動画見放題+定額レンタル8 \2,659(税込)
・定額レンタル8  \2,052(税込)
作品本数 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題
新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題
ダウンロード視聴 できる
【ジブリ映画作品一覧】
公開日 作品名
1984年3月11日 風の谷のナウシカ
1986年8月2日 天空の城ラピュタ
1988年4月16日 火垂るの墓
1988年4月16日 となりのトトロ
1989年7月29日 魔女の宅急便
1991年7月20日 おもひでぽろぽろ
1992年7月18日 紅の豚
1994年7月16日 平成狸合戦ぽんぽこ
1995年7月15日 耳をすませば
1997年7月12日 もののけ姫
1999年7月17日 ホーホケキョ となりの山田くん
2001年7月20日 千と千尋の神隠し
2002年7月20日 猫の恩返し
2004年11月20日 ハウルの動く城
2006年7月29日 ゲド戦記
2008年7月19日 崖の上のポニョ
2010年7月17日 借りぐらしのアリエッティ
2011年7月16日 コクリコ坂から
2013年7月20日 風立ちぬ
2013年11月23日 かぐや姫の物語
2014年7月19日 思い出のマーニー
2016年9月17日 レッドタートル

TSUTAYA DISCASのレンタルサービスを使えば、これら全てのジブリ作品を楽しむことができますよ。




『アーヤと魔女』フル動画の動画配信状況

『アーヤと魔女』は、現在配信未定です。

しかし、2021年12月1日よりTSUTAYA DISCASでレンタル開始。

いち早くお楽しみした方は、TSUTAYAの宅配レンタルサービスを利用しましょう。

主なVOD公式サイト 配信状況 無料期間
【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】 × 30日間無料
Amazonプライム・ビデオ × 30日間無料
U-NEXT × 31日間無料(600P付与あり)
Hulu × 2週間無料
FOD PREMIUM × 2週間無料
dTV × 初回初月無料
dアニメストア × 31日間無料
Netflix × 無料期間なし
※配信状況は2021年4月現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

ジブリ作品は現在どの動画配信サービスでも配信されていないことから『アーヤと魔女』も動画配信サービスを使って視聴することは今後も難しいかもしれません。

しかしTSUTAYA DISCASのレンタルサービスを利用すれば、気軽におうちで楽しむことができますよ。

『アーヤと魔女』のあらすじ

「子どもの家」で孤児として育ち、何不自由なく暮らしていた10歳の女の子、アーヤ。

ある日、ベラ・ヤーガと名乗る女とマンドレークという長身の男の2人が暮らす家に引き取られることになります。実はベラ・ヤーガは魔女で手伝いを必要としていました。

アーヤは「おばさんが私に魔法を教えてくれるなら助手になってもいい」とかけあいますがこき使われるばかりで一つも魔法を教えてもらえません。

まわりを自分の思い通りにするのが得意だったアーヤは生まれて初めて思い通りにならないことを悟り、魔法の秘密を知る使い魔の黒猫・トーマスの力を借りて反撃に出る・・・というストーリー。

2020年12月30日にNHK総合テレビで放送を見た人の感想は?

ジブリ初の3CDGに賛否両論ありますが、ラストが気になりますね。

『アーヤと魔女』キャスト一覧と主題歌

主人公アーヤを演じるのは子役で活躍中の平澤宏々路(ひらさわこころ)さん。

アーヤが引き取られる家の魔女役に俳優の寺島しのぶさん、マンドレーク役に俳優の豊川悦司さん、黒猫トーマス役に俳優の濱田岳さんなど、キャストも豪華!

主題歌「Don’t disturb me」、エンディング・テーマ「あたしの世界征服」はインドネシアで国民的人気を誇るシンガーソングライター兼女優のシェリナ・ムナフが歌っています。

ギターをGLIM SPANKYの亀本寛貴、ベースをMrs. GREEN APPLEの髙野清宗、ドラムをシシド・カフカ、キーボードを武部聡志のスペシャル・ユニットが担当しています。

爽やかな主題歌は『魔女の宅急便』の「やさしさに包まれたなら」に通じるものを感じます。

原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ キャスト(声の出演) アーヤ/平澤宏々路
監督 宮崎吾朗 ベラ・ヤーガ/寺島しのぶ
企画 宮崎駿 マンドレーク/豊川悦司
脚本 丹羽圭子 郡司絵美 黒猫トーマス/濱田岳
プロデューサー 鈴木敏夫 シェリナ・ムナフ
アニメーションプロデューサー 森下健太郎 木村有里
制作統括 吉國勲 土橋圭介 星野康二 柊瑠美
キャラクター・舞台設定原案 佐竹美保 岩崎ひろし 
キャラクターデザイン 近藤勝也 ニケライ・ファラナーゼ 
アニメーションディレクター タンセリ 谷口恵美 
CGスーパーバイザー 中村幸憲 齋藤優聖
背景 武内裕季 鈴木花穏 
音楽 武部聡志 石田さくら 
主題歌・

エンディングテーマ

シェリナ・ムナフ 佐伯美由紀 
主題歌(演奏)

エンディングテーマ(演奏)

亀本寛貴 高野清宗 シシド・カフカ 武部聡志 徳田章 
音響演出 笠松広司
アフレコ演出 木村絵理子
アニメーション制作 スタジオジブリ
制作・著作 NHK NHKエンタープライズ スタジオジブリ

『アーヤと魔女』フル動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

今回は『アーヤと魔女』フル動画を無料視聴できる動画配信サービス、あらすじやキャスト、主題歌についてまとめてみました。

無料期間を上手に利用して、過去のジブリ作品もお楽しみくださいね。




タイトルとURLをコピーしました