『バズ・ライトイヤー』フル動画を視聴できる動画配信サービスは?あらすじやキャスト・見逃し配信も

『バズ・ライトイヤー』フル動画を視聴 ディズニー
スポンサーリンク

 

『バズ・ライトイヤー』フル動画を視聴できる動画配信サービスってある?

\いますぐ登録/

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

この記事ではそんな疑問をお持ちの方に向けて、『バズ・ライトイヤー』フル動画を視聴できる動画配信サービスや、あらすじ、キャストについてまとめています。

『バズ・ライトイヤー』は2022年7月1日公開のディズニー&ピクサーの新作映画。

“もしもアンディが夢中になったバズ・ライトイヤーの物語の世界が実在したら?”

世界で最も有名なスペース・レンジャーの誕生の秘密を描く『バズ・ライトイヤー』は、あの「トイ・ストーリー」バズ・ライトイヤーのルーツが明らかにされる長編アニメーション。

ピクサーは「『バズ・ライトイヤー』は、若きテスト・パイロットがみんなの知っているスペース・レンジャーになる原点の物語」と明かしています。

映像では誰も見たことない壮大な宇宙を舞台にバズがテスト・パイロットに挑む様子や、彼がおなじみのコスチューム(宇宙服)を初めて目にする瞬間が描き出されます。

この記事はこんな方にオススメ!

☑️『バズ・ライトイヤー』フル動画を今すぐ視聴したい!
☑️『バズ・ライトイヤー』のあらすじやキャストについて知りたい!
☑️過去の「トイ・ストーリー」作品も楽しみたい!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論からいうと、『バズ・ライトイヤー』を楽しむなら、Disney+ (ディズニープラス)がオススメ。

その理由を説明します。

『バズ・ライトイヤー』フル動画を視聴できる動画配信サービス

『バズ・ライトイヤー』は、いますぐDisney+ (ディズニープラス)でお楽しみいただけます。

Disney+ (ディズニープラス)の基本情報
無料期間 なし
料金(税込) 月額プラン990円
年間プラン9,900円
作品本数 6,000本〜
ダウンロード視聴 可能
Disney+ (ディズニープラス)の年間プランに登録すれば、月額プランに比べて1,980円もお得

年間プランは実質2ヶ月分の料金が無料!

\年間プランはこちら/
Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
主なディズニー&ピクサー作品はこちら
  • 『トイ・ストーリー』シリーズ(1996年〜)
  • モンスターズ・インク(2002年)
  • ファインディング・ニモ(2003年)
  • カーズ(2006年〜)
  • リメンバー・ミー(2017年)
  • 2分の1の魔法(2020年)
  • ソウルフル・ワールド(2020年)
  • あの夏のルカ(2021年)

『バズ・ライトイヤー』フル動画の配信状況

2022年7月1日公開の『バズ・ライトイヤー』はいますぐDisney+ (ディズニープラス)でお楽しみいただけます。

各動画配信サービスの配信状況は以下の通り。

主なVOD公式サイト 配信状況 無料期間
Disney+ (ディズニープラス) 無料期間なし
Amazonプライム・ビデオ △(購入2,500円) 30日間無料
U-NEXT △(レンタル399円) 31日間無料(600P付与あり)
Hulu × 2週間無料
dTV △(レンタル440円) 初回初月無料
dアニメストア × 31日間無料
Netflix × 無料期間なし
※配信状況は2022年9月現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。
\フィギュアもかっこいい!/

『バズ・ライトイヤー』のあらすじ

映画『バズ・ライトイヤー』

画像参照元:ディズニー公式HP

おもちゃたちの世界を舞台に、子どもとおもちゃの絆をドラマティックに描き世界中を魅了した「トイ・ストーリー」シリーズ。

1作目の『トイ・ストーリー』(1995)は、「おもちゃにとって一番大切なことは“いつも子供のそばにいること”」と信じるウッディとバズ・ライトイヤーの友情、そしておもちゃの持ち主アンディとの絆を描きました。

『トイ・ストーリー3』(2010)では、大学生になったアンディとバズらおもちゃたちの切なくも前向きな別れが「映画史に残る完璧なラスト」とも呼ばれ、世界中で共感の涙を誘いました。

続く『トイ・ストーリー4』(2019)では、お互いに想い合うおもちゃたちの姿と、必死に仲間を守ろうとするバズの姿が。

そして結末でおもちゃたちが下す意外な決断は、米批評家から「3つの続編の中で最も素晴らしい」など、そのドラマティックな展開と相まって全世界で大絶賛の嵐となりました。

「トイ・ストーリー」シリーズを通して活躍したおもちゃのバズは、持ち主アンディの大好きな映画の主人公であるスペース・レンジャーのバズ・ライトイヤーがモデル。

本作ではそのアンディが大好きだったいう映画の物語が描かれます。

バズ・ライトイヤーは有能なスペース・レンジャーだが、自分の力を過信したことで、1,200人の乗組員とともに危険な惑星に不時着してしまう。

相棒でもある猫型ロボットのソックスとともに、全員を地球に帰還させるためのミッションに挑むバズは、個性豊かな新米のジュニアパトロールたちとの出会いを通して、自らの運命を大きく変えていく。

\猫型ロボット・ソックスに大注目!/

『バズ・ライトイヤー』スタッフとキャスト

 

監督

アンガス・マクレーン キャスト(日本語吹き替え) バズ・ライトイヤー/クリス・エヴァンス
(鈴木亮平)
制作 ギャリン・サスマン イジー・ホーソーン
(今田美桜)
ソックス
(かまいたち・山内健司)
アリーシャ・ホーソーン
(りょう)
モー
(三木眞一郎)
ダービー
(磯辺万沙子)
アイヴァン
(沢城みゆき)
ザーグ
(銀河万丈)

監督は『ファインディング・ドリー』でアンドリュー・スタントンと共に共同監督を務め、「トイ・ストーリー」シリーズの短編『ニセものバズがやって来た』で監督、『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』では脚本・監督を務めるなどキャラクターを熟知したアンガス・マクレーン

バズ・ライトイヤーの声優は「アベンジャーズ」シリーズなどでキャプテン・アメリカを演じたクリス・エヴァンスが担当します。

そしてバズの日本語吹き替えは、俳優の鈴木亮平さんが担当します。

仲間のスペース・レンジャー、イジー役に今田美桜さん。

バズに寄り添う猫型ロボット・ソックス役をかまいたちの山内健司さんが務めます。

『バズ・ライトイヤー』フル動画を視聴できる動画配信サービスまとめ

バズ・ライトイヤーと猫型ロボットソックスの画像

画像参照元:ディズニー公式HP

今回は『バズ・ライトイヤー』フル動画を視聴できる動画配信サービスや、あらすじ、キャストについてまとめてみました。

Disney+ (ディズニープラス)「トイ・ストーリー」シリーズをおさらいしておけば、さらに興奮すること間違いなし。

ぜひ家族みんなで楽しんでくださいね。

\いますぐ登録/

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

タイトルとURLをコピーしました